Wolfram Computation Meets Knowledge

LinuxでC++コンパイラを手動で選択して設定する方法

System Modelerでは,モデルをご希望のC++コンパイラでコンパイルすることができます.使用するコンパイラは,自動的に検出されたインストール済みのコンパイラと,手動で設定したコンパイラの中から選ぶことができます.

  1. 「ツール」 ► 「オプション」メニューを選びます.
  2. 「グローバル」 ► 「コンパイラ」を選びます.
  3. 設定済みのコンパイラを選ぶためには,「コンパイラをお選びください」のドロップダウンメニューからコンパイラ識別子を選びます.
  4. 設定済みコンパイラを選ぶのではなく,System Modelerに新たにコンパイラ設定を加えたい場合は,以下に従ってください.
    1. 「コンパイラをお選びください」のドロップダウンメニューから「カスタム」を選択します.
    2. 「コンパイラ」ドロップダウンメニューから,サポートされているご希望のコンパイラの名前を選択してください.
    3. 「バージョン番号」ドロップダウンメニューがアクティブである場合は,選択肢の中から使用するコンパイラのバージョンを選択します.
    4. 「ブラウズ」をクリックすると,ダイアログが開き,特定のコンパイラの実行ファイルを含むフォルダが選択できます.

    5. ダイアログで必要なファイルを選択し,「Open」をクリックします.場所のリストが表示されます.

      • G++:
        /usr/bin/g++

      コンパイラの実行ファイルのパスが「のパス」フィールドに現れます.

    6. 「Verify Compiler」ボタンを押すと,新たに設定されたコンパイラをSystem Modelerが正しく検出することができるかどうかが確認できます.「コンパイラの検証に成功しました」というダイアログが表示されたら,正常に検出されたということです.
  5. 「適用」をクリックして設定を保存します.
  6. 「OK」をクリックしてダイアログを閉じます.

[English]

この項目は役に立ちましたか?
はい
いいえ

ご意見・ご提案がおありでしたらお書きください.

フィードバックをありがとうございました.

送信

サポートへのお問合せ

お支払い,アクティベーションに関する質問から技術的な質問まで,お気軽にお問い合せください.

販売代理店 (ライセンスをお持ちの方は、ご購入された代理店にお問い合わせください)

Hulinks

電話:03-5642-8380
Fax:03-5642-8381

soft.sales@hulinks.co.jp
Webサイト

日本電子計算株式会社

電話:03-5210-0184
Fax:03-5210-0229

math_info@cm.jip.co.jp
Webサイト

亘香通商株式会社

電話:045-320-2711
Fax:045-320-9342

sales@senko-corp.co.jp
Webサイト

株式会社シーエムディーラボ

電話:03-3408-8406
Fax:03-3408-8406

info@cmdlab.co.jp
Webサイト