Wolfram Computation Meets Knowledge

Wolfram製品がmacOSでハングしたときにプロセスレポートを作成する方法

デスクトップのWolfram製品のフロントエンドが応答しなくなった場合,お客様がいくつかのプロセスレポートを作成されると,不具合の原因の調査に役立つことがあります.

  1. アクティビティモニタ.appを開きます.
  2. 「プロセス名」のリストで,お使いのWolfram製品(Mathematica等)の名前を選びます.
  3. ウィンドウの左上隅にあるギアのドロップダウンメニューを開きます.
  4. 「プロセスのサンプルを収集」を選び,ファイルを保存してください.
  5. Spindumについても同じ手順を行ってください.

通常このファイルは小さいので,電子メールで送信してください.

製品がクラッシュした場合は,クラッシュレポートを作成してください.

[English]

この項目は役に立ちましたか?
はい
いいえ

ご意見・ご提案がおありでしたらお書きください.

フィードバックをありがとうございました.

送信

サポートへのお問合せ

お支払い,アクティベーションに関する質問から技術的な質問まで,お気軽にお問い合せください.

販売代理店 (ライセンスをお持ちの方は、ご購入された代理店にお問い合わせください)

Hulinks

電話:03-5642-8380
Fax:03-5642-8381

soft.sales@hulinks.co.jp
Webサイト

日本電子計算株式会社

電話:03-5210-0184
Fax:03-5210-0229

math_info@cm.jip.co.jp
Webサイト

亘香通商株式会社

電話:045-320-2711
Fax:045-320-9342

sales@senko-corp.co.jp
Webサイト

株式会社シーエムディーラボ

電話:03-3408-8406
Fax:03-3408-8406

info@cmdlab.co.jp
Webサイト